甘粛の美食
現在位置:ホーム > テキスト
醸皮子(ニャンピズ)

  醸皮子は別名をが涼皮(リャンピ)といい、西北の人々に最も好かれている風味豊かな小吃の一つである。俗に言う「陝西小吃」の一つに属しているが、西北においては、甘粛省蘭州市の醸皮子はその独特な工芸的な作り方と風味で名を馳せている。醸皮子は麺類の一種であるが、主食にも、間食にも利用されている。半透明状で玉のような黄色い醸皮子とグルテンとの和え物を皿に置いて、醤油、酢、大蒜の出汁、塩、ごま味噌、コリアンダー、キュウリの細切り、ラー油などを入れて混ぜ合わせて食べるのである。柔らかくしなやかな醸皮子をつるつると口にすると、さわやかな酸味と辛味が清涼感とともに舌にじんわり伝わってくる。

Copyright 2014 Gsta.Gov.cn All Rights Reserved        1280x1024の解像度を使用することをお勧めします        IE8.0以上のブラウザ
著作権甘粛省観光局       webmaster@gsta.gov.cn       ロングICP番号08000046