甘粛の美食
現在位置:ホーム > テキスト
徽県麻食(きけんのましょく)

  麻食とあるが、「麻什」、「麻食子」或いは「麻什子」とも書かれる。中国語の中では「食」と「什」の発音は同じである。麻食は西北地区における漢族の伝統的な小吃のひとつである。甘粛省徽県の麻食は小麦粉を水で溶いて柔らかい塊にして、親指ほどの大きさのらせん状の貝の形にし、10分ほど茹で、皿に盛り、サアオズ(肉と野菜の細切りの和え物)や調味料をかけて食べる。その特徴は、滑らかな舌触りと口当たりのよさ、消化しやすいことである。あるいは、それを炒め物や野菜や肉などとの煮込みにしても美味しく食べることができる。

Copyright 2014 Gsta.Gov.cn All Rights Reserved        1280x1024の解像度を使用することをお勧めします        IE8.0以上のブラウザ
著作権甘粛省観光局       webmaster@gsta.gov.cn       ロングICP番号08000046