甘粛の美食
現在位置:ホーム > テキスト
蘭州三泡台(サンパオタイ)

  三泡台の起源は唐の時代で、明・清朝の時代に西北に伝わってきたものである。蘭州三泡台は伝統的な飲み物で、中国の茶道の粋と歴代の宮廷皇室の飲茶の習慣が合わさり、蘭州の茶の文化として受け継がれ、それが発展したのである。鮮やかな色彩、まろやかな味、清らかな芳香で、滋養にもなる飲み物である。お茶の葉、質の良い菊の花、竜眼、干しブドウ、甘粛臨沢の小棗、干しライチ及び氷砂糖にお湯を注いで作られる。その清らかさ、果物の香りや氷砂糖の甘さなどが人々の神経を心地よく刺激し、美味しさをかもし出しているので、お茶の中で、その右に出るものはあまりないだろうと言われている。

Copyright 2014 Gsta.Gov.cn All Rights Reserved        1280x1024の解像度を使用することをお勧めします        IE8.0以上のブラウザ
著作権甘粛省観光局       webmaster@gsta.gov.cn       ロングICP番号08000046