果物の甘粛
現在位置:ホーム > テキスト
酔瓜

  酔瓜は別名麻皮酔瓜(まひすいか)で、蘭州の郊外がその主な出産地であるが、また、安西、民勤でも栽培されている。この瓜は球形で、皮は粗く黄色や緑色をしており、白くて短い紋で埋まっている。果汁が多く、口当たりは甘く、後味がさっぱりしている。酔瓜の最も有名な特徴はその香りの中にお酒の匂いがしていることである。毎年七月中旬ごろは酔瓜のシーズンであり、蘭州の街角ではその匂いで道往く人を酔わせている。

Copyright 2014 Gsta.Gov.cn All Rights Reserved        1280x1024の解像度を使用することをお勧めします        IE8.0以上のブラウザ
著作権甘粛省観光局       webmaster@gsta.gov.cn       ロングICP番号08000046