果物の甘粛
現在位置:ホーム > テキスト
冬果梨

  冬果梨は俗に「西園梨」とも言われている。主に蘭州の郊外及び皋蘭、靖遠や河西あたりで産出されている。中でも、蘭州市七里河区花寨子郷水磨溝と西園一帯のものが最も評判がよく、百年以上の栽培の歴史がある。その果肉はきめ細かく柔らかく、皮は薄く、水分が多く、香りがたっぷりで、歯応えがあり、国内ではほかに例が見られない果物である。九月は冬果梨が収穫される季節であるが、翌年の六月まで変色もぜすに保存ができる。肺を潤し、咳止めや痰を払い、身体の保温に効果があり、果物の中で名を馳せている。

Copyright 2014 Gsta.Gov.cn All Rights Reserved        1280x1024の解像度を使用することをお勧めします        IE8.0以上のブラウザ
著作権甘粛省観光局       webmaster@gsta.gov.cn       ロングICP番号08000046