果物の甘粛
現在位置:ホーム > テキスト
蘭州軟児梨

  軟児梨の「軟児」とは柔らかいという意味である。蘭州の軟児梨は「果物の都市-蘭州」においてその独特な風味で数多くある梨の中でも特に人気ある梨である。軟児梨の果実はほぼ円形で、立冬の後収穫できる。また、その色は緑がかった黄色だったり、青みがかった赤だったりしている。皮は厚く、果肉は固く、酸味も渋みもあるが、冬、寒いところで保存すると、氷玉のように凍りつく。食べる時にその凍った軟児梨を水に入れ、薄い氷となった皮を取り除くと、中からのシャーベット状になった果肉が出てくる。糖分がたっぷりで、蜂蜜以上の甘さともいわれ、かすかにお酒の匂いもしている。口に入れると、甘い果汁が口の中に広がり、やがて全身に沁みわたってくる。そのために、軟児梨は「香水の梨」とも呼ばれているのである。

Copyright 2014 Gsta.Gov.cn All Rights Reserved        1280x1024の解像度を使用することをお勧めします        IE8.0以上のブラウザ
著作権甘粛省観光局       webmaster@gsta.gov.cn       ロングICP番号08000046