果物の甘粛
現在位置:ホーム > テキスト
李広杏

  李広杏は別名「敦煌李広杏」ともいわれ、甘粛省敦煌市の特産品である。その起源は毛杏で、甘粛敦煌で進化されてきた特産品である。その名前は飛将軍李広の伝説に由来している。当地の恵まれた地理環境により、新鮮でおいしい杏となっている。李広杏の外形は円形に近い。大きくて色合いが明るく、表皮は輝やいている。皮が薄い一方、果実が厚くて種は小さく、果汁がたっぷりで香りに溢れている。また、中にはミネラルとビタミンに富み、新鮮なままで食べるだけでなく、缶詰、干し杏、杏の砂糖漬けや杏の酒などに加工されている。さらに、杏の核はお菓子、冷食、ケーキなどの材料として利用されている。

Copyright 2014 Gsta.Gov.cn All Rights Reserved        1280x1024の解像度を使用することをお勧めします        IE8.0以上のブラウザ
著作権甘粛省観光局       webmaster@gsta.gov.cn       ロングICP番号08000046