定西
現在位置:ホーム > テキスト
定西市

  定西市は甘粛省の中部に位置し、「隴中」と通称され、古代「シルクロード」の重要な町であり、ニューユーラシア大陸橋が通過する地であり、蘭州市の東の門戸でもあり、昔から「甘粛の咽喉、蘭州の門戸」との称されてきた。現在は安定区及び通渭、隴西、漳県、渭源、臨洮、岷県の6つの県を管轄している。総面積は2.03万平方キロメートル、総人口は267.5万人である。

  定西は典型的な黄土高原・丘陵谷間という地形で、「風によってできた天地」とも称えられている。地勢は南西から北東へ傾斜し、最も高いところは南西部の高峰郷城門寨で、海抜は2577.3メートル。最も低い所は北部の関川で、海抜は1671.3メートル。市街地の海抜は1898.7メートル。定西全域は祖厲河の支流の関川河流域にあり、平均海抜は2080メートル。地勢については南西から北東へ低くなり、複雑多様な地形をしている。

  定西は長い歴史を持ち、文化的に光り輝き、中国文明発祥地の一つである。国家級の森林公園貴清山、遮陽山、蓮峰山などは国内外で名を馳せている。新石器時代の馬家窯、斉家、寺窪などの文化遺跡をはじめ、臨洮を西の起点とし300キロメートルも続く戦国時代の秦の長城遺跡、国内外の李氏の末裔がルーツ探しに訪れる「李氏堂」及び通渭温泉などが極めて開発の価値のあるところである。地区内にはまた、漢代の新莽はかり、唐の玄宗皇帝直筆の「哥舒翰記功碑」、元代の墓葬群、明代の銅の鐘などの国家重点文物、また独特な風格のある渭源灞陵橋、力強く壮大な隴西威遠楼もある。

  漳県貴清山、遮陽山観光スポット

  貴清山は甘粛省漳県南部から70キロメートル離れたところにあり、甘粛省内黄土高原で最も素敵な自然景勝で、甘粛省中部の「小崋山」、「貴清仙境」といわれている。貴清森林公園は東と西の二つの景勝区からなり、東は貴清山、西は遮陽山と対峙し、それぞれ美しく、山水奇観と森林植物で観光客を引き付けている。

  貴清山は石灰岩地帯で、峰々が林立し、奇岩は雲の如くである。景勝区は貴清山と貴清峡との2つの区からなり、3.2万ムーの面積を占めている。「禅林」だけでも200ムーの老松林がある。広大な原始森林には500種以上の薬用植物や観賞植物があり、「天然植物園」という高い評判を受けている。明の時代に建立された古刹は五百年が経った今でも衰えず、毎年の花祭りには、数万人の参詣客が訪れている。

  遮陽山は漳県県都以西29キロメートルにある大草灘郷の域内に位置している。「日昇りて山に遮られる」ことから名を得て、古くから「小崆峒」と称されている。景勝区は西渓、東渓と夷門山の3つの部分からなっている。遮陽山は断崖絶壁が削られたようで、草と林が茂り、珍しい鳥獣が棲息し、また多くの古跡があるので、専門家はここを中国北西部における希少な観光探検基地だと評価している。

  渭源首陽山

  首陽山は渭源県の南東部から34キロメートル離れた蓮峰郷享堂溝に位置し、海抜は2186-2509メートルで、他の山々から抜きん出て、一番最初に日差しを浴びることから首陽山と名づけられた。

  首陽山は商代の末、周代の初めに孤竹国(今の河北省廬竜県)の二人の皇子伯夷と叔斉とが互いに帝位を譲り合い、ともに周国に入ったが、周の武王が商の紂王を討つと聞き、馬を飛ばして駆けつけて周王を諫めたが、聞き入れられなかった。そこで周の粟を食わずと誓い、西へ向かって首陽山に登り、山菜を採って食べ、ついに首陽山に飢え死したという。首陽山はこの故事に基づき甘粛西部の名山とされるようになった。ここは秦、漢の時代には既に首陽県と名づけられていた。

  首陽山の北西側に石門がある。ここは岩崖が東西に対峙し、その間が開け、その姿が石の門のようなのでその名を得たといわれる。石門の月夜は当地の絶景とされる。二つの岩崖の間に500万立方メートル以上が貯水できるダムがあって、理想の水上遊園地でもある。ダムの後ろは長さ15里の天を突くような峡谷で、険しい崖が向かい合い、周囲が山に囲まれ、見上げる青空も一本の細い線のようである。峡谷を歩くときは、まるで井戸の底にいるようである。また、その地勢が大きな鋸でひかれた割れ目のようなので、地元の人に「解板溝」と呼ばれていた。天井峡は山紫水明で、まるで仙境のようで、神業ともいわれる27カ所の観光スポットがある。天井峡の15里の天然ギャラリーは至るところが、奇・険・壮・絶・清・秀・幽・静・古・野の趣きで溢れている。県都から天井峡まで、南へ約25キロメートルである。

  通渭温泉リゾート

  通渭県温泉は県都南西から8キロメートル離れたところの湯池の谷底にあり、歴史が長く、湯治効果が高く、飲むとリフレッシュでき、美容にもよい。お湯の温度が高く、水量もたっぷりあり、西北部の温泉での王者だとされ、「甘粛の不思議な泉」とも言われている。

  リゾート地区は敷地面積が17800平方メートル、建築面積は3560平方メートルである。リゾート内には別荘風の施設があり、スイートルーム4室、ダブルルーム25室、40のシングルルーム40室が整備され、一度に100名以上、一日に600名以上の来客を受け入れることができる。ホテルはベッドが180あり、さらに浴場の宿泊人数は、一度に100名以上が可能である。レストランは100名が食事ができる。またマージャンや将棋や飲食やマッサージなどのサービスを提供できる田舎風のレジャー施設もある。一万匹以上の熱帯魚ティアピアが飼育されている万家塘という養魚池は、魚釣りにとってのいい保養地でもある。総合棟、マルチメディアホールでは会議、研修、シンポジウムに利用でき、娯楽活動も楽しむことができる。

  岷県狼渡湿地草原

  狼渡湿地草原は岷県県都から東へ70キロメートル離れた閭井鎮年家荘と狼渡村の周辺に位置し、90万ムー余りの地を占め、域内は国道306号が通っている。

  地形は南東から北西へ次第に低くなり、平原丘陵の地形を呈している。域内は丸い山のようで、平らで見晴らしがとてもよく、気候は涼しく心地よい。広々とした草原を川が縦横に流れている。草原の平均海抜は2600メートルで、年間平均気温が4.9度である。

  ここの草原は自然景観が美しいだけでなく、人々の気風も実直で人情にあつく、現代文明に染まっていないありのままの自然が楽しめる。いい自然環境に恵まれて、ヨウシュツルキンバイを主食とする豚、アミガサユリ、冬虫夏草、大豆、ハダカムギ、エンバクなど豊富な郷土特産品が育まれている。

  陇西仁寿山森林公园(AAA)

  隴西仁寿山森林公園は甘粛省の隴西県都西南から1里離れたところにあり、882ムーの地を占めている。山は東西に走向し、海抜2057メートルで、広くその名が知れわたり、歴史の長い人文名山で、古くから「天の果ての仁寿」との美称がある。

  仁寿山森林公園は山を背に、その勢いに乗り、険しい峰に建てられている。緑いっぱいの中に、人文景観が点在しているこの公園は園前の区、科学普及活動の区、文化娯楽活動の区、文化古跡の区、森林遊覧の区、生態の区、遊びの区など合わせて7つの区からなっている。園前の区は隴西の古い建物の雄大な風格の鳥居形の門が高くそそり立っている。門前に架けてある白色の大理石のアーチ形の橋は、職人の高度な腕前を見せている。園前の区から山の中腹にある八角亭までの312の石段からの眺めは美しく、しかも身体を鍛えるのにもってこいである。麓には、命をかけて落水した児童を助けた優秀少年先鋒隊員張新竜の彫像があり、毎年清明節にたくさんの少年たちがここを訪れ自然と触れ合っている。

  李家竜宮

  李家竜宮遺跡は今の甘粛省隴西県南安郷一心村廟児巷に位置している。遺跡は李氏一族が和睦を図り、祖先を祭るための霊廟であるが、唐の太宗李世民の題辞「李家竜宮」で国内外に名を馳せている。遺跡は唐代の宮廷風の古い建築群で、隴西では二つとない古代建築群として保存されている。また、隴西李氏文化遺跡を研究する上で重要な材料である。

  唐代の半ばここには上・中・下と三つ建築群が建てられ、それらは「李家竜宮」と呼ばれていた。李家竜宮は堂々とした雄大な殿堂が林立して、規模が大きく、建築レベルも高い。古くから李氏の末裔はここで祖先を祭っている。主祭殿には「隴西堂」と書かれた扁額が掲げられている。竜宮の背骨に彫られた獣はいずれも北宋の時期のレンガ彫刻だが、それもまた生きているかのようで、簡潔な筆致と滑らかな線をもって、精緻で美しい芸術の珍品とされ、文物的価値と考古的価値が高い作品である。

  秦の長城の遺跡

  秦の始皇帝の祖父--秦の昭襄王が紀元前4世紀に臨洮城以北30里の殺王坂を最西端とし、遼東の東碣石を終点として築かせた長城はその長さが1万華里で、歴史上万里の長城といわれている。長城は定西の臨洮、渭源、隴西、通渭の4つの県27の村落を通り、250キロメートル余りの長さがある。

  渭源域内の秦の長城は、戦国時代に秦の昭襄王が義渠の戎を滅ぼした後に建てられたもので、中国の歴史上最古の長城の一区間である。この古い長城は大部分が風雨に晒され3メートルぐらいに削られてしまい、10メートルを越す城壁は少ない。長城は1里ごとに小さいのろし、10里ごとに大きいのろしが建てられ、勇壮な景観をなしている。長城のもとに秦王寺があって、伝説によれば始皇帝が隴西を視察したとき、ここで一泊したのを記念するために建てられたといわれる。残存する建物の壁画には「渭水滔々と日夜流るる。知らずや征戦何時に休む。万里の長城遺跡あり。見ず昔日の秦王侯。」との詩がある。

 

Copyright 2014 Gsta.Gov.cn All Rights Reserved        1280x1024の解像度を使用することをお勧めします        IE8.0以上のブラウザ
著作権甘粛省観光局       webmaster@gsta.gov.cn       ロングICP番号08000046